足脱毛は光脱毛が一番いい?

足の脱毛法について

 

女性

足の脱毛の方法は、現在生えている毛を脱毛して、また生えてきたときに同じことを繰り返すというものがほとんどです。

 

その中でも、手軽なものとしてワックス脱毛があります。これは、粘性のあるワックスを皮膚に塗って、生えている毛を剥してしまうというもので、速攻性があり費用も余りかかりません。また生えてきたときには、同様な処置をします。

 

今、脱毛サロンなどで流行っている足脱毛は、光脱毛でしょう。これは、毛根のメラニン色素(黒い部分)に光を当てて、その時発生する熱で毛の成長を促す細胞を壊すという脱毛方法です。

 

この方法は、休止期の毛に対しては効果がありませんので、何度(4回から8回程度)か繰り返します。そのようなわけで、足の脱毛の場合は毛周期からいっても期間は二年は見ておいた方が良いでしょう。

 

わたしも足の脱毛を新宿の脱毛ラボでやりましたが、完全に毛が気にならなくなるまでに2年弱くらいかかりました。(※口コミを参考にしてください http://xn--tck4dk1bz655a2b4anh5a.pw/

 

また足は意外と日焼けしやすい箇所です。光脱毛は日焼けしている部位には施術できませんので注意してください。

医療機関で行われている脱毛

一方、医療機関で行われている脱毛方法に、レーザー脱毛、電気脱毛があります。レーザー脱毛は、レーザーを照射して上記の光脱毛のようにするものです。期間は、光脱毛と余り変わりません。

 

電気脱毛は、絶縁電気針を毛穴に差し込んで、電気エネルギーによって毛の成長を促す細胞を壊すというものです。

 

これは、永久脱毛ができるといわれている脱毛に関しては最高のやり方です。期間は、光脱毛やレーザー脱毛と同じくらいかかります。

 

足の脱毛費用の面では、一回の施術でみますと、ワックス脱毛が一番安いようですが、長期的に考えれば一番損することになります。おすすめはエステ系の安いサロンキャンペーンを利用して光脱毛をすることです。

 

足脱毛を完了させた後は、エステサロンでさらにケアすると完璧です。プロのハンドマッサージはエステ 口コミでは評判がよく、ミスパリなどの有名な店舗でお試しすることをおすすめします。

足の毛周期について

毛には周期がありますから、見えている毛を脱毛してもまた生えてきます。

 

毛の周期は、成長期、退行期、休止期とあります。足の場合は、比較的遅いとされ、それぞれの期間は、4ヶ月、6ヶ月程といわれています。

 

ですので脱毛サロンに通うペースも、最低でも3ヶ月は期間を空けて通わないと期待した効果は得られません。